悩みから施術を知る

あなたの体に合わせたオーダーメイド整体。施術実績は延べ35,000人以上!1回の来院でも実感する効果的な施術

  • ご予約

リハビリ目的

今のリハビリに 満足していますか? 手術前後の治らない痛みに 違う方向からアプローチ いたします。

手術をしても痛みが治らない痛みがあるのは

筋力が弱いから痛みがあるのではありません。

変形しているから痛いのではありません。

 

障害で痛みが出ているわけではないのです。

殆どの痛みはからだのメカニズムの問題です。

 

 

 背中の痛み 眠れない 昼に眠い 足の張り 眼の疲れ 股関節痛 めまい・耳鳴り 強い疲労感 鼻風邪・咳 手足のシビレ 膝痛 胃腸の不調 四十肩・五十肩 頭痛・歯痛 腰痛 

 

これらの症状があるのなら、一緒に調整する必要があります。

不調部分は関与し合っているからです。

間違った調整をいつまで続けるのですか?

リハビリには期限があることはご存知でしょうか?

2006年の診療報酬改定により、国の規定で疾患別に病院で行うリハビリには期限が決められたのです。

疾患別リハビリテーション

脳血管等リハビリテーション 180日

運動器リハビリテーション 150日

呼吸器リハビリテーション 90日

心大血管疾患リハビリテーション 150日

廃用症候群リハビリテーション 120日

 

リハビリテーションの効果は様々です。

意外と長い期間あると感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、実際にはあっという間に期限になってしまうのです。

1年目の理学療法士に行ってもらうのと、20年目の理学療法士が行うのは技術に違いがあります。

また、同じ20年目の理学療法士でも、技術や知識によって結果に差が生じます。

もしくは、どれだけ難しい手術を行ったか?技術のある先生の手術か?によってもリハビリテーションの効果は違ってくるのです。

しかし、2019年3月末をもって病院での継続リハビリはできなくなることが決定しました。

 

期限があるリハビリなら、あなたは理学療法士を選びたくないですか?

実際には理学療法士を選んでリハビリを受けることは出来ません。

それが今の医療システムなのです。

 

こんな方に当院でのリハビリ整体をおすすめいたします。

・病院は変われないけども、技術の高いリハビリを受けたい。
・リハビリの打ち切りになったけども、まだリハビリを続けたい。
・手術をするように勧められているけども、今は手術ができない又はしたくない。
・これ以上良くならないと言われたけども、まだ諦めたくない。
・スポーツ復帰したいけども、まだ痛みがある。
・脳梗塞などでリハビリを続けたいけども、介護保険の年齢にも達していない。
・痛いのを我慢してリハビリをするように言われて苦痛なので、痛くないリハビリを受けたい。
・しびれや痛みを取るために手術をしたのに、あまり変わらないから何とかしたい。
・手術後にリハビリがなくて、どうすればいいか不安。
・もう歩くことは無理と言われたけど、本当に希望はないのか知りたい。
など

いまの医療システムでは諦めるしかなかったリハビリを、当院ではお受けいたします。

手術後やリスクを伴うと判断した時には、医療機関にて診察をして頂いたうえで施術を行わさせて頂きます。

 

ただし、当院ではリハビリ器具に制限がございます。

立位練習器具などはご用意しておりませんので、状態によってはお断りさせていただくことがございます。

また、医療や介護として行っておりませんので、医療保険や介護保険は使えませんことをご了承ください。

 

 

リハビリのことならご相談ください

神戸垂水で整体なら理学療法士の「りはの樹」

 

喜びの声をご紹介いたします。

  • 奈良県大和郡山市 医療職 M.Yさま (45歳・女性) 

    どのような目的で来院されましたか?
    右股関節の臼蓋形成不全があり、1年前に臼蓋回転骨切り術を行いました。その後の筋力が戻らずに杖歩行でしたが、1か月前に腰痛がひどくなったために来院しました。
    施術前後での変化を具体的にご記入ください
    来院前はひどい反り腰になっていると指摘されていました。松井先生に施術していただき、背中から骨盤までまっすぐになり、とても姿勢がよくなりました。すると自然に腹筋に力が入りやすくなり、歩くのも楽になってきました。
    他に伝えておきたいことがあればご記入ください
    正しく筋力をつけていくには、正しい姿勢が大切だということを松井先生の施術を受けて実感しました。遠方から来院していますが、通院(りはの樹)とリハビリを併用して頑張っていこうと思います。