初来院の方へ

豊富な知識と経験を積んだ理学療法士が行う整体は、本来あるべき健康なからだへ導きます。

当院のホームページをご覧くださいまして、誠にありがとうございます。

院長の松井晃治と申します。阪神大震災では『障害や健康、そして生きる』ということを考えさせられました。
8年半働いた会社を退職し、改善と健康へと導く理学療法士という道を進みました。
国家試験合格後は勉強のため日本でも有数の整形外科、信原病院で働きました。

『医師の判断が全てではなく、自分で責任を持って評価すること』を教わり、多くの問題を解決してきました。
3年間で多くの知識と考え方を吸収し、神戸の病院でリハビリ室の責任者として就任しました。
多くのひとに役立つリハビリ室を作っていくつもりでしたが、
国の医療費改革によって、病院では難しいと諦めなければならなかったのです。

プロフィール

H15 理学療法士国家資格取得
H15 信原病院就職
H18 神戸朝日病院
リハビリテーション科主任
H20 医療法人薫風会 佐野病院
リハビリテーション科主任
H24 整体院を起業

医療では限界があると知ったのが始まり。

からだで悩んでいるひとを笑顔にしたい! 『病院では出来ないなら自分で作ろう』と思い、整体院を始めました。
始めてからは、いろいろな所に行ったけど良くならないと悩んでいる人の多さに驚きました。

  • 肩こりや腰痛が良くならない
  • 老化現象と言われたけど良くならないのか?
  • レントゲンでは異常がないけど痛い
  • 手術をしたけど痛みが取れない
  • 骨格から美容の調整をしたい
  • スポーツ復帰したいけど痛みを繰り返す など

一人ひとりと向き合って、からだのことをいつでも相談できる
プライベートコンディショニングサロン です。

ゆがんでいると思うのは『からだのサイン』です。

施術で予防や改善,徐々に進行,障害,手術や薬による対症療法,痛みなど様々な不調,O脚、むくみ、猫背、便秘 顔や体の歪みなど軽度な問題,慢性疼痛、肩こり、腰痛、関節の痛み、 疲労、五十肩、頭痛、生理痛、不妊など,強度の関節変形、骨折、歩行困難、がん、神経疾患、 絶え間ない痛み、脳の障害、内科系疾患など, 健康美

調整が必要だと気付いてください。

自分ではそんなに変わっていないと思ってもからだは正直です。
『ゆがんでいる』という危険信号を発しています。
『そのうち治るだろう』と思って様子を見ている間に不調はなくなります。
しかし、全身をゆがめることで調整したに過ぎません。
ゆがんだ全身はさまざまな部分に不調をお越し、また違うゆがみを作ってしまう悪循環を起こします。

ゆがみを調節しきれなくなった時には、慢性痛と呼ばれる治りにくい痛みが出現し、
『老化現象』と言われるのです。

また、姿勢などにも影響し、スタイルの崩れにも繋がってしまいます。

老化現象といわれる関節変形が起こる前に、『りはの樹』にご相談ください。

あなたのからだのお悩みは一つだけですか?

施術は十分な問診からはじめます。りはの樹では、根本的な原因を見つけるため詳しくお話を伺います。

子供の頃のけが、精神的な問題、けがや過去の手術、あきらめている症状など、
あなたが関係ないと思っていることも、今の不調と関係がある可能性があります。

  • 話はいいからとりあえずマッサージして欲しい
  • これは関係ないから言う必要はないだろう
  • まだ信用できないし、言わないでおこう

このような状態で施術を希望される場合には、ご期待に添えない場合があります。
今のお悩みとともにあきらめている問題にも、一緒にアプローチすることが大切だからです。

専門の国家資格があるから分かる『からだのしくみ』

詳細な評価で本当の原因が見えてきます。あなたの自己診断で腹筋や背筋を鍛えたり、ストレッチをして悪化させていませんか?
あなたの体にとって一般的に言われている情報が役に立ちましたか?
あなたは様々な情報によって惑わされ状態を悪化、ボディイメージを錯覚し体のバランスが崩れているのです

当院では立ち姿勢、座った姿勢、寝た姿勢などからからだの状態を総合的に評価します。

  • からだの使い方
  • からだの癖
  • 筋肉の力や向き
  • 仕事や勉強姿勢
  • 重心位置やズレ
  • 関節の動き
  • 内臓の動きや機能
  • スポーツや趣味の特性

理学療法士は評価に始まり評価に終わると言われるくらい、評価を重要と考えて時間を取ります。
評価を行うことであなたが思っていることの何割かは、状態を悪化するように行っていることが分かります。
例えば猫背姿勢の方が、痛みがなくなり楽ではありませんか?
背筋を伸ばすという一般的な情報は、あなたにとって悪影響な可能性があります。

障害を熟知した当院でからだの不調を見直し、本当のからだを取り戻してみませんか?

手遅れになる前の『今がチャンス』です。

障害を熟知した理学療法士だから出来る施術子供の頃に起こった問題も、年とともに関節の変形など将来の障害につながってきます。
当院の施術は通常50分以上の時間を取っているのは、悩みの部分だけにアプローチをするのではなく、変形した関節が悪い方に戻ろうとすることまで考えて行うからです。
これから起こりえる障害の予防も考え、姿勢、動作、癖、筋力、ボディイメージなどにもアプローチを行います。

今だけではなく、これからの障害予防を考えた施術を行うのが『りはの樹』の考え方です。
お子様から高齢者まで、幅広くご利用頂けます。
ご理解して御来院ください
同じような症状であっても原因は全く異なります。
一人ひとりでまったく異なるので何度かご来院頂く場合もあります。
症状が出にくい状態にするには、奥深い原因を掘り下げて追及する必要がありますので、
施術後すぐに結果が出ない場合もございます。
また、当院では医療が必要と判断した場合は、整形外科や胃腸科、小児科、ペインクリニックなどへ紹介させて頂いております。
所属機関
  • 公益社団法人 日本理学療法士協会
  • 日本徒手理学療法学会
  • ウィメンズヘルス理学療法研究会
  • 社団法人 兵庫県理学療法士協会
  • 産後リハビリテーション研究会
  • 関西オステオパシー協会 KOA
障害補償
日本治療協会 正会員B
今まで参加した講習会など

 理学療法関係

  • 兵庫県理学療法士協会学術発表  広範囲健板断裂を経験して
  • 姿勢・動作分析 評価と治療
  • 日本肩関節学会学術集会
  • 肩の運動機能研究会
  • 肩甲帯疾患に対するMSIアプローチ
  • 起業促進セミナー(理学療法士協会主催)
  • 膝関節セミナー 変形性膝関節症 理学療法の常識を覆す
  • 頸部障害に対する包括的アプローチ 
  • 徒手的リラクゼーション Basicコース1
  • 足関節の触診とセラピューテックストレッチ
  • 筋疲労と筋肉痛
  • 疼痛を学ぶ、なぜいつまで痛むのか?
  • 骨盤・体幹の運動連鎖とpalpation(触診)・治療手技 ~入門編~
  • 変形性膝関節症の原因把握とそのアプローチ ~遺体解剖所見から臨床推論をたてる~
  • 運動器疾患における神経系の評価と治療 I・II・Ⅲ・Ⅳ・Ⅴ
  • 姿勢の評価と治療 下肢編(首都大学東京、竹井先生)
  • 関節モビライゼーション ~入門編~
  • 産後リハビリテーション研究会 第1回大阪支部勉強会
  • 第3回Women’s Health理学療法研究会
  • 産前産後の正しい知識とリカバリーエクササイズ
  • 触察技術を用いた筋機能コンディショニング
  • 日本臨床徒手医学協会 ベーシックコース I・II
  • Mulligan Concept Upper Quarter(豪州徒手療法認定理学療法士国際セミナー3日間)    
  • Mulligan Concept Lower Quarter(豪州徒手療法認定理学療法士国際セミナー3日間)
  • 神経組織の評価と徒手理学療法(Toby Hall/PT,Ph.D,豪州徒手療法認定理学療法士国際セミナー3日間)
  • 第2回ウーマンズヘルスプロフェッショナルセミナー(産前産後の腰痛、腰椎・骨盤帯の機能解剖と理学的検査など)

 オステオパシー関係

  • 世界へ
  • 膜の概念・頭蓋と身体のつながり1
  • 膜の概念・頭蓋と身体のつながり2 part2
  • 機能と構造 1
  • 機能と構造 3
  • 靱帯性関節ストレイン
  • 腹腔内臓ベーシック
  • 胸郭ベーシック
  • 頭蓋のオステオパシー
  • FPR(ファシリティテッド・ポジショナル・リリース)国際セミナー4日間
  • 日本クラシカルオステオパシー協会Foundation course
  • 直接法アプローチ

 医療関係・その他

  • ICU・超急性期における重症患者の基礎評価
  • フェルデンクライスメソッドワークショップ
    (楽に動く)(肩・頭頸部編)(胸郭・胸椎編)(スポーツ編)(触診・腰部体幹編)(クリスランバート国際セミナー2日間)
  • IRA骨盤セミナー
  • 第26回ランニング学会大会
  • ウルトラトレイル・マウントフジ2015 チーム同行コンディショニング
  • 生理痛・PMSに対応できるセラピストになる