肩と腰の痛みが1回でほぼ完治

何年も痛みで苦労されていた方ですが、1回で改善されました。

病院でのリハビリも行っていますので、病院とは違う方向からアプローチを行った症例です。

次の来院は必要なく、病院で十分対応可能と判断して終了となりました。

症例

40代 女性 神戸市西区

介護福祉士

肩と腰の痛みで来院される

既往歴

肩と腰の痛みがあり、肩は2年前の追突事故、腰は数年前から痛みがあるが原因不明。

肩の痛み:動かす時とじっとしていると痛みが出現

腰の痛み:そらす、ねじる、歩行時

※8年前に半月板損傷の診断があり、3か月前に半月板損傷の手術を実施する。

 

今までの治療方法 

腰椎けん引と膝の理学療法(可動域練習と筋力強化)、鍼灸、マッサージを行うが変化はなかった。

評価

半月板損傷の痛みを緩和させるために、腰部への負担による痛み、腰痛による姿勢変化による肩の痛みが順に出現していると考える。

肩関節は横から挙げる動作で痛みが出現。外転90°程度(横から上げて床に水平)で痛みが出現する。腰は常に痛みを伴う。

膝関節は現在も深く曲げると痛みが出現する。

施術

膝には10分くらい簡単に行い、腰へ骨の動きに対してアプローチを行う。腰には手術後の歩き方による問題があり、この歩き方が改善するように腰へのアプローチを行う、

そして、肩には姿勢からの影響に対して、施術を行いました。

結果

今回の悩みの部分は1回の施術ですべて解消しました。

肩は痛みなく上げることが可能。腰は動かしても歩いても痛み解消。

膝は整形外科でのリハビリ中であることも考慮し、ほとんど痛みをとることだけを行いました。

しかし、曲げることができなかった膝もしゃがみ動作まで可能になりました。

線

来院後アンケート

肩腰の痛みと膝のケアどのような目的で来院されましたか?

肩、腰の痛みと膝のケア

施術前後での変化を具体的にご記入ください

肩と腰の痛みが強く歩行時にも腰に手を当てる状態でしたが、帰る時には体が軽く感じられ普通に歩けました。膝も手術後深く曲げることができない状態でしたが、帰る時にはしゃがむことができました。

他に伝えておきたいことがあればご記入ください

もう少し早くりはの樹のことを知っていたらよかったと思います。また予約させていただくと思いますので、その時はよろしくお願いたします。